« 革細工 | トップページ | 最近つくったもの »

2009年1月17日 (土)

金属工芸

 ムサビ時代の3年間は金属工芸を勉強していました。
 主に銅を使った作品を制作していましたが
 卒業後は作業スペースがなかったり
 長期で海外へ旅に出たかった事を理由に、なかなか手がつけられず、、。

 ここ何年も、南米の旅で身に付けたマクラメ編みを中心とした
 天然石のジュエリーばかりを作っていました。
 が、、やっぱり金属が好き!
 特に銅と真鍮の鈍い光と質感は私にとって
 かなりぐっとくるものがあります。

 最近あらたに家に、彫金スペースをもうけ
 小さなものなら家で作業できるようになりました。
 
 まずは昔もつくっていた切り嵌め象眼のペンダントトップ。
 真鍮の板を切り抜き、抜いたスペースよりやや大きめの
 銅のパーツを切って嵌めて行く技法です。
 久しぶりなので何度も切り間違え、小さすぎたり大きすぎたりと
 苦戦しました。
 
 今年は金属や革などの素材をあらたに加え
 もっと視野を広くしたジュエリー+クラフトの展開が
 できたらいいなと思っています。
 
 Photo

|

« 革細工 | トップページ | 最近つくったもの »

てづくりもの」カテゴリの記事

コメント

ナツミさま
祝ブログ開設!!
作品集のトップ画像いい雰囲気でてますね。あの画像の強さがブログのトップにもちらっとあったらさらに魅力的になる気がします。
年末年始、結局連絡できず、そして会うことできませんでしたが、また帰国したときをたのしみにしてます。そしてエンセラドールも次回には。
オオトモマキ

投稿: オオトモマキ | 2009年1月19日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155094/27218954

この記事へのトラックバック一覧です: 金属工芸:

« 革細工 | トップページ | 最近つくったもの »