« SOUK vol.6 @ 第一回ロハスフェスタ in 東京 | トップページ | souk vol.7 @ 鎌人いち場 »

2010年5月22日 (土)

ふたばがポン

F8

去年ひょうたんを植えていた所のこぼれ種から
双葉がぽんとでてきたよ。

ひょうたんの双葉って、なんだか絵に描いたような
まさしく双葉ってな形で
見つけてなんだかとってもわくわくした。

たった一粒のちいさな種から
土と水とおてんとさまの力で
双葉から本葉がでて、ぐんぐん大きくなって
そして花をさかせ実をつけ、やがて枯れていく。

そんな、当たり前のようで実に神秘的な
めぐる生命の物語の
最初の一歩を踏み出した 双葉が本当に愛おしく思えた。

最近は少しづつハーブや野菜の種をまいて
まだかなまだかなと、毎日芽が出ていないかと庭を回ってみたり
小さな変化にいちいち感動しては
いつも心を和ませてもらってるよう。

F5

こつこつ作った畝も、だいぶ土地いっぱいになってきた。
トマト、ナス、キュウリ、サツマイモの苗と
枝豆、インゲン、オクラにバジル、カモミールの種をまいた。
今は裸ん坊みたいなこの畑も
真夏にはジャングルのようにあおあおとしてくるはず。

F4

畑のはじっこでは、こぼれ種から芽を出したパクチーが
もう花を咲かせているよ。

F7

ルッコラもぐんぐん成長して

F6

ニゲラも咲いた。

F1

知らない間にアヤメも咲いてた。

F3

F2

大好きなトケイソウもたくさんつぼみがついて
なんておもしろい形の花!!
(だけど今年は大量発生した黒い毛虫にぱくぱく葉っぱを食べられて
 もう一株のトケイソウは瀕死の状態に。。。)

F9

ゆずの花もまさに満開。

家の敷地がもっともっと緑でいっぱいになればいいなって。
少しづついろんなもの植えていこう☆

そして今日は ”国際生物多様性の日”だって。
今年の10月には生物多様性条約第10回締約国会議という
生物多様性を維持するため、国際社会が何をすべきか話し合う会議が
名古屋で行われる。

どんな生命もそのものだけで生きていく事などできず
たくさんの命と命がかかわって循環してこそ
私たちが生きていけることにつながる。

しかし世界では、地球史上例を見ないほどの
なんと年間4万種という驚異的なスピードで
大量絶滅が進んでいるという。
しかもその原因は私たち人類にある。

せめて私の小さな庭に
息づく命の循環が
狂ってしまわないように。。
いつも自然に感謝しなくっちゃ。

|

« SOUK vol.6 @ 第一回ロハスフェスタ in 東京 | トップページ | souk vol.7 @ 鎌人いち場 »

千葉ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155094/34821093

この記事へのトラックバック一覧です: ふたばがポン:

« SOUK vol.6 @ 第一回ロハスフェスタ in 東京 | トップページ | souk vol.7 @ 鎌人いち場 »