おもうこと

2009年6月17日 (水)

携帯電話って、、。

 先週末はてのひらまつりにいってきました。
 
 こどもがたーくさんいて、大きな川が近くにながれてて
 自然いっぱいで、ものすごくよいバイブレーションであふれてたおまつり。
 なんだかどこかの国の小さな村のお祭りのような
 素朴であったかくって 時間がゆっくり流れているような
 ちいさなしあわせをめいっぱい感じられるような
 すてきなすてきなおまつり。

 梅雨に突入したとはいえ日曜の昼まではまったく雨もふらず
 そんなんで余裕こいてた矢先に 訪れた大雨でした。

 突然の雷雨に横殴りのひょう。
 出店用テントも飛ばされ作品もびしょぬれに
 そして携帯水没。

 あまりにもすごかった雨に逆に興奮状態になって
 携帯なんてどうでもよくなっていたのに
 嵐がさって落ち着いてくると
 なんだか携帯の事で頭がいっぱいになっている自分がいて、、。

 あんなに小さくそして一番身近な機械。
 昔はなくて当たり前だった通信機。
 あまりに普及しすぎる世の中では 持っていない事の方がむしろ不便。
 それってどうなの〜?

 海外をうろついていたときなんかも もちろん携帯なんかもってなかったし
 それでも広い世界の中で出会いがあって また突然ばったり再会してみたり
 そのほうがもっと新鮮に刺激的に喜べたりして。

 なんだかんだ情報社会に踊らされてる感じというか
 縛られているなと思ったよ。

 いっそのこと携帯なんて持つのやめてみようとも思ったけど
 友人から中古携帯を譲ってもらえそうなので近日復活する予定。

 でもすごく考えさせられた。
 世の中にはあまりにも無駄なものが多すぎるって。
 
 不便はむしろ自由かもしれないね。
 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)